2018年08月

2018年08月05日21:12伊東から~与那国競馬8月
PermalinkComments(1)

孫には負けん!

 

開催日 8月5日(日曜日)

出走時間 10:00

参加人馬 山田騎手&テル号 小笠原騎手&ファイン号

 

連日30℃から36℃あたりをさまよう暑い伊東の夏

普段はまるっとしたウサギ達も縦に伸びます
DSC_0294
飲み水のお皿が冷たくて心地よいらしい(笑)
DSC_0299

それにしても、暑くて伸びているのだからウサギ同士くっつかなければいいのにと思うのですが

 

それはいいとして、ちゃんと競馬の記事書きます
今月も暑い中、2名の人馬が与那国競馬に参加してくれました。

 

一組目は、おなじみ、ご本人も出場回数が多すぎて何回目かわからなくなっている山田騎手とテル号。

対するは、競馬初参戦の小笠原騎手。当日の朝に競馬騎手にスカウト(出場をお願い)し、快く承諾してくださいました。乗馬はファイン号です。

テル号は孫やひ孫が大勢いる17歳のおじいちゃん。11歳のファイン号も孫の中の1頭で、テルにとっては初孫でした。

 

馬場内での準備運動では、毎度のことながら「変顔」と「やる気猛ダッシュ」を交互に繰り出すファイン号。小笠原騎手もノリノリで加速を促します。飛ばし屋気質

IMG_0889IMG_0888IMG_0882
一方テル号&山田騎手は・・・

IMG_0887
何だか優雅

IMG_0884
軽やかに、颯爽と準備運動に取り組んでいました。祖父の余裕でしょうか。

 

コースに出ての練習走行でも

テル号は優雅

IMG_0895
ファイン号は変顔

IMG_0896
IMG_0898あ、直った(笑)

 

さて勝負の行方は、

スタートはカウントダウン方式で5秒前からカウント開始、ゼロでスタート・・・だったのですが、ファイン号はスタートが待ちきれず、フライング寸前
IMG_0900
何とか小笠原騎手が抑えていましたが、ファイン号は不満たらたら

「お前なんで俺様をスタートさせないんだ」と騎手に文句を言い始めたその時、

カウントゼロ

IMG_0901
テル号はきっちりスタートを決めたのにまだ小笠原騎手に文句を言い続けるファイン号、周りが見えてない。

ファイン号が我に返って走り出した時には、テル号&山田騎手は遥か彼方。
DSC_1288DSC_1289
その後の加速は素晴らしかったのですが、時既に遅し。

DSC_1290
そして、何と2レース目も同じ展開に

IMG_0905IMG_0907
テンションの上がりまくった馬と折り合いを付けるのは、時に非常に難しいことがあります。

小笠原騎手は今回ファイン号のテンションにだいぶ苦戦をさせられましたが、時にはっきりと自分の主張をしてくるのも与那国馬の魅力のひとつかもしれません(ムリヤリ)。
DSC_1291
仲良くなって折り合いが付いてくると、とても協力的で素晴らしい働きをしてくれることもあります(主張をしなくなるわけではありませんが

 

テル号はひ孫もいるおじいちゃんですが、まだまだ元気!

ファイン号はもう少し我慢を覚えて大人にならないとおじいちゃんには勝てなそうです。


参加してくださった山田さん、小笠原さん、どうもありがとうございました

 

 

レース結果

1レース目

1位:テル号&山田騎手 2位:ファイン号&小笠原騎手 

 

2レース目

1位:テル号&山田騎手 2位:ファイン号&小笠原騎手

 

山田騎手のコメント

テルは私が初めて与那国競馬に参加したときに
乗った馬でした。与那国馬初心者にもとても扱いやすく
馬らしい駆け足をしてくれました。
今回もまた、がっつかない洗練された駆け足を
してくれました。ただ、スタートラインのドタバタは
与那国馬である以上避けられない?
さらにハイテンションなファインと一緒に2分も前から
スタートを待っているのは危険ですらあると判断し、
離れた場所で待ってなるべくスタートの合図に合わせてラインを
出るようにしました。2レース目も同じ作戦で幸い優勝できました。
一緒に出場してくださった小笠原さんとファインにも感謝です!
ちなみにファイン君は賞金の与那国馬レッスンでもお世話になり
ありがとうございました!
DSC_1298鐙にいたずらをするテル号意外と子供っぽいところもあるおじいちゃん
DSC_1299もちろん、ちゃんとキメ顔もやります
 

小笠原騎手のコメント

今回は、ファインの素晴らしい差し脚を
活かせなかった屋根が敗因ですね。
機会があれば、また挑戦させて下さい。
ありがとうございました。
 DSC_1292変顔をしないファインなんてファインじゃない
DSC_1293でもフツーの顔もいちおう撮らないとね

与那国競馬は第1日曜日に開催しています。

一般の方の参加も随時募集していますので、

激走をご希望の方はご連絡をお待ちしております。