2016年06月

2016年06月28日14:10伊東から~子ウサギ生まれました
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
1月ほど前、厩舎の片隅に暮らしているウサギファミリーに待望の赤ちゃんが誕生しました。
子ウサギが小さいころはお母さんが心配するのでカメラが近づけなかったのですが、近頃は巣箱から出てきて歩き回れるようになったのでご紹介できるようになりました。
生まれたのは全部で3羽。
IMG_0197
巣箱から顔を出し・・・
IMG_0199
お父さんお母さんと一緒に草を食べています。
IMG_0201
IMG_0204
仲良し3きょうだい

性別はまだ不明ですが、
外をうろつくハンターたちには十分気をつけて、元気に育ってくれることを願います。
IMG_0219IMG_0211

因みに、ふれあい牧場にはウサギが3カップルいるのですが、
今回子供が生まれたカップル以外のウサギたちはというと、

こちらの茶色い2羽は、いつも一緒で、お互い毛づくろいをしあったりと仲は大変良いのですが、少々高齢のせいか、ただの茶飲み友達と化しています。
IMG_0206

そしてこちらのグレーの2羽。以前はよそよそしかったのが、最近ではだいぶ距離が縮まってきているのですが・・・
IMG_0214
問題が1つ。
巣作りがかなり下手くそなのです
IMG_0210
上写真奥の木箱、手前に入り口があったのですが、
干草やおが屑をせっせと運び込んだ結果、入り口が完全に塞がりました
誰か、リフォームの匠を紹介してくれ・・・

そんなこんなで、ふれあい牧場の新しい仲間、3羽の子ウサギ達は徐々に人間にも慣れてきて、ふれあいも可能になっています。
IMG_0205


みなさんぜひ会いにきてください

kido





2016年06月01日12:15 Fille de Cameo がアメリカを出発します。
PermalinkComments(0)TrackBack(0)

 

1歳にまだならないカメオの娘Fille de Cameo は、
検疫所入所のために育っていた
MackenFarmを旅立ちました。

(
この大きなトレイラーで) 

 Fille_n


検疫所では別の2頭のゲルディングと合流しますが、
1歳未満の女の子にとって、一人だけの旅立ちは大変だと思います。


怖い飛行機を降り立ったら、また日本の検疫所で1週間。

ようやく高室山ホース・パークに到着するのが、7月4日です。


このときには、大半の馬もスタッフも北軽井沢に旅立ってしまっています。

わずかな迎えの人馬しかいませんが、カメオの娘です。気丈にがんばってくれるでしょう。

 
Fille2_n