2016年02月

2016年02月25日08:29伊東から~雪です
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
おはようございます。

ついにココ伊豆ホースカントリでも今年の初・積雪となりました。
雹が降ってきたことはあったのですが。

地味に降り続き、地味に積もっていっています。
ドコまで積もるのか、ちょっと楽しみ。

でも・・・。
自分の車はノーマルタイヤなので、あまり積もっちゃうと外出できなくなっちゃうので困りますが。

008 009 010

出勤などで皆様お怪我のないようにお過ごしくださいね。


             がっきー   


2016年02月18日21:33伊東から~与那国競馬2月報告
PermalinkComments(0)TrackBack(0)

障害レースin高室山



開催日 2月7日(日曜日)

出走時間 10:00

参加人馬 中條騎手&テル号 堂本騎手&ファイン号

IMG_0151IMG_0150

今回の与那国競馬、いつもは平坦なコース上に竹の棒やら角材やらが次々と設置され、準備運動中だった騎手の承諾を得ないまま、いつの間にか障害レースに変更されて・・・



まずは試しで練習走行。テルは障害物も難なく跨いで何事もなかったかのように走り抜けました。

IMG_0152

そしてファイン。
IMG_0153
・・・そんなに飛ぶ必要ある?

何事にも全力投球なファインくんでした(笑)



その頃、気合に感化されやすいアラブ達が放牧場で大暴走。以前も同じ光景を見たことがあるような

IMG_0158IMG_0161
 


続く本番でも、ファインが大ジャンプ過ぎで速度が出ず、テル&中條組が5馬身差を付けて悠々1着。
DSC_0648IMG_0159


そこで2レース目にはハンデをつけました。

テル君、後ろ向きからのスタート!

IMG_0163

振り向いてから猛追を仕掛けましたが間に合わず、堂本&ファイン組が1着。
DSC_0660IMG_0164
しかし、障害物がもう1つあれば結果は違っていたかもしれません。



ともあれ、2人馬とも、上手に障害物を越えることが出来ました。





レース結果

1レース

1位:テル号&中條騎手 2位:ファイン号&堂本騎手

2レース

1位:ファイン号&堂本騎手 2位:テル号&中條騎手

※テル号にハンデあり(後ろ向きスタート)



堂本騎手のコメント
与那国競馬。騎乗は2回目だったがお互い喧嘩することなく走行できました。今回は初めて競馬でキャバレティを置いた走行だったので何回か大ジャンプしたがとても楽しかったです

DSC_0668

中條騎手のコメント

今回の競馬ではテルに乗せてもらいましたが
とても素直で、合図にも良く応えてくれて乗りやすかったです。
競馬の走路を見るなり興奮していましたが、
走り出すと以外にも落ち着いていて
障害物を置いたコースだったのに全く気にせずまたいでいきました。
とても楽しく良い走行ができましたが、
なんとなくダイナミックさがなく残念な気にもなりました。
いやまぁ、馬としてはいいことなんですが・・・・・。

DSC_0671

与那国競馬は第1日曜日に開催しています。

激走をご希望の方、ご連絡をお待ちしております。




参加してくれた人馬の皆様、お疲れ様です。






 







 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



2016年02月16日10:21勝手に馬マンガ~ボスリサ、ケガを負う~
PermalinkComments(1)TrackBack(0)
 こんにちは。こもりんです。
 みなさま先日は大会お疲れ様でした。お陰さまで完走率の高い良い大会になりました。
 ランチの馬達は元気にしています。

  さて、今回の「勝手に馬マンガ」は古い話ですが、2年前にリサが口元に大きな怪我をし、10針縫った時の事です。
 前回もそうですが、以前の画像より少し小さい表示になりました。大きな表示になるようにがんばってみますが、今回も小さい表示でお送りします。マンガのコマをクリックすると画面が大きくなります。

risakizu1 どさんこのボスであるリサが、誰かとケンカをしたのか上唇が取れそうなくらいの怪我を負った。
ボスに刃向った奴は一体誰だ!?
犯人は未だわからず。容疑者はいるが、証拠がないので逮捕にはいたらず。



2リサの傷 しかし、さすがボス。傷口がぱっくり、内側が見えてしまうほどなのに、固い茎のヘイも傷口に刺さるのも気にせずバクバク食べる。
 見てるこっちが痛い。



3リサの傷傷があまりにも深いので、獣医さんに来てもらい、縫合してもらう事に。
リサに生えているひげと同じ、黒い色の糸。




4リサの傷だが、やはり同じ色。
間違えて獣医にヒゲをひっぱられる。しかも思い切り。
しかし、さすがボス。全く気にせず。



リサの傷5次の日の夕方、ようやく短時間の放牧の許可が出た。
約1日馬房で生活したリサ。さぞかしうっ積していた事だろう。
それをおくびにも出さないボス・リサ。




リサの傷6厩舎のゲートを出たリサは開放感のあまり、大声で叫んだ。
「わたしは生きている!」
見ているこっちとしては、傷口が開くので、あまり大きな口を開けないで欲しい所なのだが・・・。


7risakizuすると、遠くの放牧場にもかかわらず、どさんこほぼ全頭が一斉にリサの吼えた方向に向きを変えた。
なんという貫禄!ボスの地位は健在だ!
みんなが一斉にボスの復活に敬意を表しているようだ。
ただひとり、下克上を狙う犯人を除いては・・・。


 ありがとうございました。
 その後、リサは大きなケガはしていません。下克上は失敗したのでしょうか?
 リサも今年で23歳になります。人間で言えば90歳を超えています。しかも若い馬に負けないくらい元気です。
 引き馬や馬場のレッスンに大活躍しています。
 みなさま、どうぞリサに会いに来て下さい。お待ちしています。

 こもりん











 

2016年02月07日18:292015年度日馬連ランキング
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
日本馬術連盟のホームページより、2015年の人馬のランキングが出ています。

エンデュランス選手部門では・・・
1位 佐々木 保  (2年連続)
2位 小野 裕史 (乗馬歴1年1ヶ月)
3位 遠藤 乃理子
4位 小森洋子 5位 岡畠幸穂 6位 永島みのり 7位 中條 天 8位 西垣祐希

 8位までがアラビアンホースランチから出場しているライダー(スタッフ)です。
 年間の出場回数は2位の小野さんが一番ですが、160キロの完走実績で1位のライダーが2回同人馬で完走という成績で大きくポイントを上げています。

エンデュランス乗馬部門では・・・
1位 シスコ 
2位 レッド
3位 花子 (前年度1位)
4位 ムーンライト(前年度3位) 5位ルイサンAHR(前年度2位) 6位 サントスAHR 7位 ケースター

 7位までがアラビアンホースランチ所属の乗馬です。 

 シスコは120キロを2回完走。主に80キロで大活躍でした。 

エンデュランス人馬部門では・・・
1位 小森・アズ
2位 佐々木・花子
3位 遠藤・ルイサンAHR
4位 七野・ファウスト 5位 中條・サントスAHR


 5位までがアラビアンホースランチから出場している人馬です。
 2位以下のペアは3回や、2回出場ですが、1位のコンビは5回出場4回完走となっています。
 
 ランキングの詳細は日本馬術連盟ホームページをご覧ください。
     こもりん