2015年02月

2015年02月22日12:00伊東から~もうすぐ春ですね♪
PermalinkComments(0)TrackBack(0)

こんにちは
久しぶりにブログに登場のガッキー西垣です。

先日、大室山の山焼きがありました。
この日は穏やかな春らしいお天気で伊豆ホースカントリーから大室山の様子もよく見えました。

この山焼き。ドリーム・蘭子・蛍子にとっては初経験っ
『それじゃあ、今年も山焼きはじめまーすよぉ』の合図に『何の音ぉ』ちょこっとビックリしておりましたが
子馬たちにとってはそんな経験の積み重ねが少ぉ~~~しづつ「大人の階段の~ぼるぅ」なのですね
010    011   015
       051     061
お勉強もちょこっとづつ頑張ってます

チラホラ桜も咲き始め、暖かい日もふえてきて、もうすぐ春の予感です。
023019
     空の色も027  海の色もかわってきました121

      暖かい日差しの中で皆の~んびり
        132
126111   CA3E0539031
  ねる子は育つ!!    食べる子も育つ!!     大人だってミヨだって、やっぱり春は気持ちいい


ひと冬越え、少し大きくなっても可愛い子馬たち、ドリーム・蘭子・蛍子にぜひぜひ会いに来てください
051042053
     ドリーム               神楽坂蘭子                   蛍子

今を逃すと・・・・・・次に会うときはけっこう大きくなっちゃってるかもしれませんよ


            がっきー  



2015年02月08日18:32伊東から~与那国競馬&カドリール2月報告~
PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年初の開催となりました

開催日 2月1日(日曜日)

出走時間 9時半

参加人馬 

カドリール:城戸&レイン号 小森&ファイン号 堂本&テル号 永島&ミルフィー号

与那国競馬:堂本&テル号 永島&ミルフィー号

 

今回は、レース前に初の試み、与那国馬4頭によるカドリールを行いました。
0201カドリール②0201カドリール①


カドリールとは、馬上での集団演技。馬場内で、タイミングを合わせて回転をしたり、すれ違ったりといった動きを披露します。まだまだ人馬共に経験が浅く、完璧な演技とは行きませんでしたが、4頭の与那国馬たちは小さな体で頑張ってくれました。練習を積めばもっと上手に出来るはず!今後に期待です。

 

続いて行われた競馬の結果は・・・

 

1位:テル号&堂本騎手 2位:ミルフィー号&永島騎手 (1.5馬身差)

 

テルとミルフィーはお爺ちゃんと孫娘の関係です。普段の放牧地での様子は、完全にお爺ちゃんが孫の尻に敷かれている状態()。エサの時間など、テルがエサを食べているところにミルフィーが近づくと、テルはサーっと場所を譲ってしまいます。そんな2頭のレース結果は、

出走前から早くスタートしたくてソワソワしていたテルと落ち着いてフラフラ道草を食ったりしていたミルフィー。永島騎手の乗る馬は毎回のんびりしているような・・・

普段穏やかなテルもレースとなるとテンションが上がり、スタート時から見事な加速を見せてくれました。そして圧勝!お爺ちゃんの意地を見せつけました。

しかし、レースが終わって放牧場に戻れば関係はいつもどおり。穏やかなおじいちゃんに戻ります。

参加してくれた騎手の2人もお疲れ様でした。

0201競馬
 今回は、いつもの直線コースですが、スタート地点とゴール地点を入れ替え、ホテル正面をゴールにしてみました。どっちがスタートでもゴールでも、とにかく突っ走るのみ

 

堂本騎手のコメント

1年ぶりの競馬でしたが、おじいちゃんの威厳を守ることができて大変嬉しかったです。
また機会があれば参加したいです

永島騎手のコメント

カドリールに引き続き競馬もミルフィーと参戦!スタート前も比較的落ち着いていて変に入れ込んでいる雰囲気もありませんでした。スタートも良好!だったのですが…走路中盤で伸び悩み結果は2着。悔しい結果となりましたが楽しく競馬ができました。ありがとうミルフィー!




与那国競馬は毎月第一日曜日、放牧場前の走路にて開催されます。

普段テレビ等で見る競馬とはまた違う、小さな馬たちが一生懸命走る姿をぜひご覧になってください。また、競馬に参加される方も募集しております。

競馬参加をご希望の方は、メールにて、下記アドレスまでご連絡ください(馬に乗って駈歩が出来る方が対象となっております)

連絡先アドレス:yona-ranch@kyj.biglobe.ne.jp



IMG_0013
皆様のご来場をお待ちしております!
 

 



2015年02月04日13:25勝手に馬マンガ「ブラッキーとチャーム」
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
こもりんです。
今回は、2頭で放牧されているどさんこスタリオン、ブラッキーとチャームの話です。

IMG_2296ブラッキー(左)とチャーム(右)はいつも一緒にいる。
が、仲がいいのか悪いのか時々理解に苦しむ。











ブラッキーとチャーム02女子が柵の外を通ると、「自分の女争い」が始まる。









ブラッキーとチャーム031頭がボロをすると、その上にさらにボロをかけるボロ合戦が始まる。









ブラッキーとチャーム04時には激しい戦いが繰り広げられる。きっかけや理由はわからない。
チャームは裸足だが、ブラッキーには蹄鉄という武器が備わっている。・・・はずなのだが、時々ブラッキーの方が痛手を負うこともある。 






ブラッキーとチャーム05それだけ飽きもせずケンカばかりしている割には
エサを食べている時に争う姿を見た事がない。 







 ありがとうございました。