2010年11月

2010年11月28日13:1211月28日(日)晴れ~伊東から~
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
11月28日(日)晴れ
 

P1050838馬の背の  遠くに見える  秋の山  ~こもりんです。
 という訳で、マキナの背中ごしに山を眺めてみました。木々はようやく色づいて来ました。北軽の紅葉はきれいでしたが、こちらは色づいているのもありますが、北軽のような燃えるような森の風景ではありません。
 
 冬鳥のジョウビタキが飛び回っています。でもまだメスだけしか見ません。
P1050793
P1050795
 人をあまり怖がらないので、近くに来て「ヒッヒッ」と鳴き、パチパチとくちばしを鳴らします。
 蓮見さんの騎乗中に、わざわざあいさつに近くまで飛んで来たそうです。

 ちなみにこちらがオスです。これは北軽で撮りました。P1050682




P1050840ゾルタンとピピカがいる放牧場です。
 いつもこんな感じで、ピピカが中に入って、ゾルタンが門番役です。
 ゾルタンはいつも小首をかしげて、おっとりとした表情で立っているので、門番の威厳はなく、まるでスピーカーの前で小首をかしげるビクターのダルメシアンを彷彿させます。
P1050804

 ピピカが中で大あくび。それでも微動だにせず、入り口を守っているゾルタン。

「お兄ちゃん、ちょっと外出たいな」と顔を出すピピカ。
P1050821
 この後ゾルタンは「後でね」とばかりに、ピピカを中に押し込んでしまいました。



2010年11月25日20:21伊東から~暖かいです。~
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
北軽井沢の雪景色 もきれいだなぁ・・と思ってTakeちゃんのブログを見ていましたが、伊東はとても暖かくて、お日様 が出ている日はポカポカと気持ちがいいです 。朝晩も冷えたって、5℃以下なることはまだありません。同じ日本でもずいぶん違いますね。
 hiromi 
CIMG0558CIMG0559CIMG0565
 黄色のお花と海。   ピピカ 、かわいい 。 蓮見さんとカリーム
CIMG0567

奥がマキナで手前がラーング。ラーングは今年の1月に生まれて11ヶ月目になりました。大きくなった~

CIMG0568CIMG0570CIMG0572CIMG0576
                 テビス も元気です。
CIMG0577CIMG0578CIMG0579CIMG0580
   テビスとラーング
CIMG0581CIMG0583CIMG0584CIMG0586
ラーング ラーング ラーング 
広い放牧場で大人たちにまざってご機嫌のラーング。堂々としていて大したもんです

2010年11月19日17:36北軽から~冬の扉~
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
2010年11月19日(金) Take

P1030894P1030896


11月18日(木)この日朝から雪が降りました。写真は、今日の朝撮影した浅間山の写真です。北軽ランチの今朝の気温は-7℃冬の扉が見えてきましたよ今年は、夏が暑かったので去年(-16℃)より寒くなるのでは・・・と私予想しているのですが、地元人の話だと今年はカメムシ(私の地元長野ではヘップリムシ)が大量発生したので、雪が多く降る。との事です。雪が多いと言う事は、雪上外乗が楽しみですねそれと、照月湖ワカサギ釣りも忘れちゃいけませんよ湖面が凍り乗れるようになったらワカサギ釣り解禁です乗馬も釣りも皆様のご来場お待ちしております宿泊も出来ますからね

★冬の扉★
さて、18日の雪降る中ユウちゃんが調馬策頑張りました
F1000049F1000050

P1030893

朝の放牧地水バケツ・・・凍ってます。
F1000048F1000047


●●●おまけ:ちょっと飛んでみました●●●
ブログ2ブログ1







2010年11月08日18:34北軽から~さよなら・・・そして、ありがとう~
PermalinkComments(3)TrackBack(0)
2010年 11月8日(月) ドサンコ隊長:Take

◎2010年11月2日(火)ホタル死去
 皆様に、このような報告をブログにてお伝えするのは心苦しく思いますが、この日疝痛の為他界しました。ホタルは、H12年5月20日生まれ。牝。北海道和種。毛色は青粕毛。AHRドサンコの中で一番最初にユーリンと一緒に北海道からランチへやってきました。最初の私の印象は、牛みたいな耳と顔(今で言うブサカワです)。ホタルは、とても乗りやすくエンデュランスでも活躍し去年~今年にかけては、全乗振3級試験での経路騎乗馬として何人もの人を合格させてくれました(私もその一人です)。そして、一番記憶に新しいのは前回ブログでお伝えした八ヶ岳エンデュランス馬術大会です。私は、モモに騎乗しホタルと一緒に40kmを完走しました。ホタルはクタクタになっての完走でしたが、今思えば、ホタルのペースでゴールしたから(ホタルのおかげで)完走できたのかなと思います。私も含め、皆様の中では思い入れの深い馬だったと思います。ホタルファンの方々には、このような残念な結果になってしまい申し訳ない気持ちでいっぱいですが、獣医師による処置を行なった後の結果です。ご理解して頂けたらと思います。これからは、ホタルの死を無駄にしないようにしていきたいと思います。

アラビアンホースランチ:ドサンコ隊長 Take