2009年08月

2009年08月09日09:13カナダから~の手紙~
PermalinkComments(1)TrackBack(0)

暑中お見舞い申し上げます。

カナダのオンタリオ州で開催されたOCTRA Provincial Championships 2009 CEI2☆120kmに参加しました。会場はトロント空港から車で1時間半ほどの丘陵地帯、トウモロコシやジャガイモ畑、牧草地が広がる360度グリーンの世界。

今回のパートナーはAdida(11歳 牝)、オーナーのYvetteVINTONさんはオンタリオ出身ですが現在はフロリダ在住。急ぐと2日のところ1週間かけて3頭(Teese、Adida、Brow  )と共に遠征、3頭共に長旅の疲れも見せず元気そうでした。私はAdidaとはこの冬にフロリダで3ヶ月間一緒に過ごし、30マイルのトレーニングライドで完走したこともあり、信頼感は大きいものの120kmという距離や付加重量のための錘の影響等には不安も少々。

7月30日午前5:30、160kmと120kmの人馬が同時スタート。Yvetteさん & Teese号はじめ160kmに出場の多くの人馬がCOCタイムの12時間18分以内でのゴールを狙います。スローペースで完走目的の私はAdidaが親友のTeeseのペースに巻き込まれないように注意しながら他のペースメーカーを探しました。幸いフロリダ滞在中の顔見知り、フレンドリーなライダーやボランティアスタッフが多く居合わせ、走行ペースや給水等を気使ってくださったのでAdidaも私もとても良い気分でライドを進めることができました。コースには大きくて深い水溜りや泥沼で滑りやすい所、水流で掘れて崩れている悪路などもありましたが、ふわふわの草地を延々気持ち良く駈歩できる場所も沢山あって多いに楽しいコースでした。

そして結果は完走!http://www.doublejoy.com/erol/Calendar/RideDetails.asp?rideID=4841

嬉しい事に毎回のVETチェックでAdidaの状態が凄く良いと誉められ続けました。獣医師の「私は日本語をひとつ知っているよ、それはSake~」に緊張が吹き飛び、「次のループも同じように走れば大丈夫」というお言葉と力強いGoodサインには本当に大きな力添えをいただきました。

カナダでも照月湖大会役員のDina ROJEKさん、Heather HOYNSさんはじめ多くの方々が日本からの参加を歓迎してくださいました。笑顔笑顔での再会は大きな喜びです、各地での大会参加の楽しさの醍醐味を感じています。

Dscf0127 100マイル完走COCタイムクリアーのTeese左と75マイル完走のAdida右

ちび福