2008年07月

2008年07月22日18:16レインの女性棟訪問
PermalinkComments(2)TrackBack(0)

日々与那国馬たちは建物周りの草刈に大忙し。

おや?レインの行動が怪しい、中に美女がいると思ってか、女性棟の玄関に鼻先向けて不動。

食い気から色気に変更ですかぁ~?!

ちび福

2008_0702_053722       2008_0720_065722



2008年07月22日15:27馬場が完成
PermalinkComments(2)TrackBack(0)

足元にこだわりが満ちた広い馬場は走り心地抜群

早速レッスン、外乗トレーニングのウォーミングアップ、そしてミルキー&ヒカリのちびっこ達も
ママに負けずの大ハッスルで走れ!走れ!です。

ちび福

2008_0720_084722

          2008_0719_003722

       



2008年07月17日22:23テビスのクールビズ
PermalinkComments(0)TrackBack(0)

省エネ暑さ対策の基本!

早速「この犬の種類は?」なんて尋ねられちゃった~

昨日の写真と見比べて笑ってください。

ちび福

2008_0716_077717



2008年07月16日14:08テビスからの暑中お見舞い
PermalinkComments(0)TrackBack(0)

お暑ぅございます。

高原の北軽井沢ランチでも30度の暑さ、ビル街の皆様を察すると悪夢をみそうだけど、僕テビス(ゴールデン犬)はひたすら昼寝。時々「そこ退けそこ退け、お馬が通る」と起こされるんだなぁ。

困ったことに暑さでアブが超元気、馬たちには

諸虫お見舞い!です。

写真:この馬は誰でしょう?

ちび福

2008_0716_063716_3       

      2008_0716_070716



2008年07月11日18:28スタリオン奮闘記~その2
PermalinkComments(0)TrackBack(0)

スタリオンのエンデュランス奮闘記で、2番目のご紹介するのは、ジュニアです。こんな感じの、まだ6歳になったばかりの葦毛の男の子です。

http://www.arabianhorseranch.jp/horses/horse_00013.html

本名はレミントン・スティール・ツーと言って、アメリカのアラブ種の大種馬、レミントン・スティール++の子供です。由緒正しいお坊ちゃまなのです。乗り心地もやわらかいと大評判!ですが、やっぱり若いのでスタリオンの中で一番、ヤンチャです。

アメリカでも乗馬の訓練を始めたばかりだったので、エンデュランスは日本に来てから6月の大会で40kmに初挑戦!7月には60kmに挑戦し、両方とも見事に完走しました。

両方とも、パートナーは乗馬経験が豊富なK選手です。でも、6月の大会では、出走前にオーナーのH氏に「暴れ馬に乗る人は大変ですね」と声をかけられて、笑って受け流せず、どーんと暗くなってしまうほどでした。一頭だと大丈夫で、各レグの途中で止まっておしっこをするくらいの大物ぶりなのですが、他の馬を見ると大興奮!戻ってきても、他の馬を気にしてブヒブヒ言うので、強制休止期間中、ずっと輪乗りをしなければならなかったそうです。

7月の大会では、ずいぶんとおりこうさんになって、道産子の牝馬のムーンちゃんと一緒に走っても大丈夫でした。ただ、気温が高くて厳しいコースだったので、2回目に山に行くときは、「行くんですかぁ?勘弁してください!」という感じだったそうです。

普段のジュニアの特徴…それは「自主トレ」です。冬に伊豆にいるときから、小さな放牧地のついたスタリオン厩舎で、暇さえあれば行ったり来たり、駈歩で走り回っていました。だから、いっぱい食べるのに、とてもスリムなのです。北軽井沢に来てからも、他の2頭のスタリオンはどちらかといえば放牧地で動かない方なのに、せっせと走りまくっています。

この自主トレが実を結んで、全日本や国際大会で優勝する日も近いかも?

ランチのスタリオンたちの活躍は、ホースTVさん(http://www.horse.tv/)の「馬物語」でも見ることができます。どうぞご覧くださいね。

 けーらぶ