2008年07月11日09:11夜、蛍の光  昼、ホタルとヒカリ
PermalinkComments(6)TrackBack(0)

ほっ♪ほっ♪ほたる♬

日没後、照月湖畔の放牧場傍らに蛍がスーイスーイ幻想的な光を放ち始めました。澄んだ空気の中、穏やかな光に癒され、明日へのエネルギーを貰えます。

昼の放牧場、肝っ玉母さんホタルにピョコピョコついて歩くヒカリ(先月生まれた愛娘)の可愛らしさが輝いています。

ぜひぜひ見に来てください。

ちび福

2008_0710_067



2008年07月09日12:57スタリオン奮闘記~その1
PermalinkComments(0)TrackBack(0)

アラビアンホースランチには、ヤノス、ジュニア、ケースターという3頭の立派なスタリオンがいます。彼らは種付けのお仕事だけでなく、今年6月の照月湖定例会から、エンデュランス馬としても活躍しています。

まずは、ヤノスの活躍ぶりから紹介します。ヤノスの写真はこちらから。http://www.arabianhorseranch.jp/horses/horse_00015.html

真っ黒で大きくて美しいヤノス。冬を過ごす伊豆では、牝馬たちの放牧地の向かいにスタリオンの放牧地があったのですが、アティナ、マキナ、アイマという3頭の牝馬たちが、何かといえばヤノスの放牧地の前にきてじっと眺めているというモテモテぶりでした。見た目はちょっと怖いのですが、ライダーたちの話によると、スタリオン3頭の中では1番、クセがなくて乗りやすいようです。

6月の照月湖定例会では、アクシデントで残念ながら途中棄権しましたが、先週末に行われた7月の定例会では6月と同じM選手とともに見事に優勝、ベストコンディション賞も受賞しました。http://www.arabianhorseranch.jp/news/news_2008070701.html

道中は水も青草もよく飲み食いし、危なげない走行だったそうです。6月の大会では、1レグの途中で、後ろからヤノスの走行を見る機会がありましたが、とにかく力強くて美しい歩様の速歩で素晴らしかったです。

スタリオンの中では唯一160km完走経験もあり、10歳と一番年上なので、落ち着いた大人な男、という感じでしょうか。これからも応援してくださいね。

 けーらぶ                             



2008年07月07日14:31〈残念、与那国馬軍団40kmタイムオーバー〉 7月5日、照月湖定例会
PermalinkComments(8)TrackBack(0)

7:00、テル、ラオ、レインの与那国馬3頭を含む15人馬が40km完走を目指してスタート。

私はテルと出走。種馬テルは北軽井沢ランチに到着早々道産子の牝馬を見るなり厩舎脱走歴有り! なので、走行中に他の牝馬に浮気されないよう前日にニンジンを大サービス() 効果あってか?テルは冷静でしたが、後方でもう一頭の種馬レインが放牧場のユーリンと大興奮というハプニング。そこで思い通りにさせてもらえなかったショックからではないと思うけど、レインの脚どりが重くなる。

朝から気温が高く、後半に向けてますます蒸し暑くなることが予想されたので、1レグの20kmは2時間10分以内で走ろうと考えていたが、思うようにスピードアップできず、2レグの20kmを2時間5分で走らなくてはならなくなってしまった。


3頭で助けあいながら頑張ったが、ゴールまであと3kmほどの地点で制限時間の12:30、、残念無念。


急激な猛暑の中、テルもラオもレインも本当に良く頑張ってくれて感謝感謝、本当にありがとう。


5時間以上のライド後の獣医検査で、3頭共に健康状態も歩様も良好、来月40km完走に再チャレンジです。


ちび福