2017年01月02日21:17伊東から~与那国競馬1月
PermalinkComments(0)TrackBack(0)

新春初乗り競馬

 

開催日 1月1日(元旦!)

出走時間 10:00

参加人馬 段騎手&レイン号 西垣騎手&モダマ号

 

あけましておめでとうございます

毎月第1日曜日開催の与那国競馬、

今年はたまたま元旦が日曜日であったため、

新年早々いきなりのレースとなりました。

 

参加人馬は二組。

まずはベテランのレイン号。鞍上は競馬初参加、高校生の段騎手が跨ってくれました。

IMG_0307

対抗するのはモダマ号。先月出場のレキオス号とは誕生日が2日違いの同級生で、競馬はやはり初参加です。鞍上は、スタッフの西垣騎手が跨りました。

IMG_0310

 

このレイン号とモダマ号、おじいちゃんと孫の関係なのですが、見た目も違えば性格もまるで違います。(見た目は同じなのでは?と思われた方、先月の競馬記事をお読みになってください!)

いつでもクールなレイン号に対し、モダマ号は、一言で表せば「お花畑」。常にぽわ~んとしています。

 

各々の準備運動の段階でも、

「キリッ」とした表情で走行しているレイン号。男前です

IMG_0305IMG_0308

一方、なぜか微妙にカメラ目線のモダマ号キメ顔がいまいちキマらないモダマ号

・・・2枚目の写真は拡大するとかなり変な顔をしています(PCの場合、写真をクリックすると拡大できます)

 IMG_0302IMG_0304

スタート直前でものんびり草をむしゃむしゃ。モダマ君大丈夫?・・・

IMG_0312
・・・と思ったらレインも食べていました食欲は似た物同士

IMG_0313
 

そして、よ~い、

IMG_0316
スタート

IMG_0317
モダマ:え?すたーと??

完全に出遅れました

風を切って颯爽と駆けて行くレイン号&段騎手

DSC_0025DSC_0029
あっという間に距離が開き、モダマ号&西垣騎手はあえなくフレームアウト。。。

DSC_0030DSC_0034
モダマ君、いちおう走ってはいますが、タテガミのなびき具合を上のレインと比べると、スピードの違いがよくわかりますね
DSC_0041鞍上の西垣騎手も苦笑い

1レース目はレイン号&段騎手の圧勝でした。

 

レイン号が強すぎるので、2レース目はハンデをつけて、レイン号&段騎手は20メートル後からスタートしてもらいました。
IMG_0318
少しは良いところを見せたいモダマ号&西垣騎手・・・

しかし、スタート直後からものすごい追い上げ

DSC_0043
モダマ号も、1レース目よりはやる気を見せましたが、

DSC_0050
あっという間に並ばれて、
DSC_0055DSC_0056
そして、あっさり抜かれました

 

追い越されてもあまり気にしないモダマ号、今日も脳内のお花畑は全力で咲き乱れている模様です

 

レース結果

1レース

1位:レイン号&段騎手 2位:モダマ号&西垣騎手 

2レース(レイン号に20Mのハンデあり)

1位:レイン号&段騎手 2位:モダマ号&西垣騎手 

 

参加してくれた人馬の皆さん、お疲れ様でした。

 

与那国競馬は第1日曜日に開催しています。

一般の方の参加も随時募集していますので、

激走をご希望の方はぜひご連絡を!

 

 

 

 

 

 

 

 



2016年12月24日16:20伊東から~メリークリスマス~
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
メリークリスマス
IMG_6676
みなさまお元気でいらっしゃいますでしょうか?
今年もあとわずかですね。
ところで今日はクリスマスイブです。
ツリーでご挨拶いたしますのは当ランチのスタッフTEN君です。















 IMG_6689IMG_6688


 当ランチではツリーの衣装とトナカイのカチューシャをご用意しています。馬と共に記念撮影も出来ます。
ぜひご利用ください。 
しかし、この写真、まるで宇宙人と特撮番組の怪人のようですな。 


IMG_6677

角度を変えると、戦国武将の鎧のようだと言われました。 
兜のマークは☆です。
確かにちょっとかっこよく見える!かな?

IMG_6673
普段それほど驚かない巴も
見た事のない緑の怪人に最初はかなり引き気味でした。
















IMG_6691IMG_6692
IMG_6693
 そして、最後は馬を返しに行く仕事までしてくれる、緑の怪人TEN。

 みなさまのご来場心よりお待ちしております
    こもりん 

2016年12月05日22:00伊東から~与那国競馬12月
PermalinkComments(0)TrackBack(0)

高室山大障害

 

開催日 12月4日(日曜日)

出走時間 10:00

参加人馬 中條騎手&ファイン号 永島騎手&レキオス号

 

世間では12月に中山大障害なるものが行われますが、こちらでもそれにあやかり(パクり!?)高室山大障害と銘打ってレースが開催されました(騎手に無断で

 

平和な準備運動タイムに・・・

IMG_0261IMG_0260
不敵な笑みの人影(笑)
IMG_0262

S:「とりあえず跳んでみようか

突如出現した物体を前に、人馬共々「聞いてないっす

IMG_0263IMG_0265
・・・いちおう跨げました

IMG_0267IMG_0266
 

そして、当然本番のコース上にも障害物が設置され、走行開始!

IMG_0276

近くをくっついて走るレキオス号(写真左)に若干ご立腹なファイン号(同右)、そしてあまり気にしていない様子のレキオス号(笑)
IMG_0281
途中からはファイン号もあきらめたか気圧されたか、ガンを飛ばすのはやめにしたようです。そして近づく竹製の障害

IMG_0277DSC_0495
ベテランのファイン号は障害を軽々飛び越え、
練習走行ではスタートラインの白線すら怖くて跨げなかったレキオス号も、何度か練習して白線も障害も通過できるようになってちゃんとレースが出来ました。
DSC_0499


1レース目は1馬身差でファイン号の圧勝。

2レース目もファインが勝ちましたが今度は鼻差。レースを通して若馬のレキオス号がみるみる成長していく様が見て取れました。

 

因みに、レキオス号はここ、伊豆ホース・カントリーがオープンした年に生まれた4歳の男の子(セン馬)。実は今回が競馬初出場だったのです!
IMG_0291

対するファイン号は9歳雄のベテランホース。IMG_0283
そしてこの2頭は父母ともに同じの全兄弟です。顔はあまり似ていませんが・・・

・・・え?そんなことない

確かに、与那国馬は毛色がみんな同じで模様もないので見分けには少々コツが要りますが、慣れると結構表情豊かで性格もそれぞれ違っていて1頭1頭全然違うのです!
そんなわけで、ファインとレキオスは似ていません
下写真1:ファイン、2:レキオス、3:伊東の与那国ファンの方、当ててみてください(記事の最後に答えを載せてあります)
IMG_0285IMG_0295


IMG_0286

 

レース結果

1レース

1位:ファイン号&中條騎手 2位:レキオス号&永島騎手 (1馬身差)

2レース

1位:ファイン号&中條騎手 2位:レキオス号&永島騎手 (ハナ差)

 

ファインくんとレキオスくん、お疲れ様~

騎乗してくれた中條騎手と永島騎手もお疲れ様でした!

 

中條騎手のコメント

IMG_0272
今回はファインに乗せてもらいました。

流石ベテランなだけあり良く分かっていて乗りやすく、

レースでは障害もありましたが、臆することなく飛び越えていました。

ただ対戦相手で今回競馬初挑戦のレキオスの気迫に押されたのか、

少し距離をとりたいようで、逃げ腰になっていました。

何とか2レースとも制しましたが、後半はレキオスに譲り気味に感じました。

準備運動では噛みに行っていたのに最後は大人しくなっていて、

乗っていて感情の変化が面白かったです。

それでも最後まで頑張って走ってくれました。

ありがとうと、オスなんだからしっかりしろよと言いたいです。

 

永島騎手のコメント

IMG_0270
今回は競馬初参戦のレッキーに跨らせてもらいました!
普段は「キューキュー」と馬らしからぬ声を出しているレッキーもいつもと違う雰囲気を感じてなのか、
一鳴きもすることなく馬場での準備運動。そして練習走行へ。
まずスタートラインの白線が怖くてスタートが切れず()
なんとかスタートを切った次に待ち受けていた障害前でモジモジ。
しかし、本番になると走る走る!
1
レース目はお兄ちゃんのファインに続いて白線も障害も難なく越えて、1馬身差で2着。
2
レース目はファインにびったり並んで走行。惜しくも鼻差で敗れる
最初は白線も越えられなかったレッキーが白線を乗り越え、初挑戦の垂直障害も上手に飛び越え、成長の早さに驚きでした()
今後に期待!ありがとうレッキー!!

 

与那国競馬は第1日曜日に開催しています。

一般の方の参加も随時募集していますので、

激走をご希望の方はぜひご連絡を!

 




写真の答え:レオ